フォトアルバム

かぞえる君

Blog人気投票

  • 人気投票

お友達のブログです。こちらもよろしくお願いします。

  • 古市のかんさん
    私の師匠のHPです。よろしくお願いいたします。
  • ナラリーノさま
     「楽しいこといっぱい☆ナラリーノ国は国民総幸福(たぶん)」とのコピーは伊達じゃありません。いつも本当に楽しませていただいております。私も「隠れナラリーノ国民」です(笑)。
  • 黒蜜@きなこさん
     お料理だけでなく、日常の様々なもの・ことを@きなこさんらしい視点で紹介してくれます。@きなこさんらしい視点に、いつも癒されます。
  • さっかんさん
    私の人生の師匠のおひとり、さっかんさんのblogです。よろしくおねがいします。
  • uccosan
     もう長いおつきあいですね~。でも、いつまでたってもpureなその視点には、心が洗われます。
Powered by Six Apart

2016年9月25日 (日)

テレビ東京系ドラマ『模倣犯』観ました・・・(2016.9.21/22放送)

Img_4298 先日の水・木曜日にテレビ東京系で放送されていました『模倣犯』前後編、録画してあったものを、すべて観ました。いや~、なかなかよくできていましたねえshine。重厚なあの原作を、その世界観を損なうことなく映像化されていました。途中からはもう先が気になって、途中でやめられなくなって、一気に最後まで観てしまいましたshine

 お話の方は、ほぼ原作通りですよね。でも原作を読んだのはずいぶん前ですから細かいところは忘れてしまいましたけど(苦笑)。ずいぶん引き込まれて観ましたが、まずは脚本家の方、そして監督さんの力量なんでしょうか。緊張感のあるいいドラマになっていました。

 そしてやっぱり出演しておられる方々が頑張っておられましたねえ。中谷美紀さん・橋爪功さん・岸部一徳さん・高畑淳子さんなどなど、実力派の方々がその実力をいかんなく発揮しているといいますか、本当にいい演技をされていましたshine。清水富美加ちゃんもよかったですねえ。ちょっと関係ないお話ですが、富美加ちゃん、卓球の愛ちゃんに似てません?最近記者会見を観たからそう思うようになったのでしょうか?coldsweats01

 話がちょっとそれました。すみません。そのような力のある出演者の中で、特に素晴らしかった方について少し書かせていただきますね。まずはピースを演じた坂口健太郎くん。彼、よかったですわ~。憎たらしかった~coldsweats01。このお話のカギを握る人物、この人がダメだったらドラマ自体が終わってしまうような大切な人物を、本当によく演じておられました。お見事でしたshine

 それと濱田龍臣くん。いい青年になりましたね~。林遣都君みたいshine。有名な子役さんは大成しないなんてよく言われますが、しっかり謙虚に頑張っていい俳優さんになってほしいですconfident

 この『模倣犯』、私が小説などを読むようになるきっかけになった作品なのです。今でこそそれなりに本を読んだりしておりますが、この作品を読んだ当時(十年ほど前)は今のように本を読む習慣はありませんでした。ところがなぜか時間ができて、それじゃあちょっと本でも読んでみようか、という風に気が向き、選んだのが有名なこの作品なのです。で、読みましていたく感動しました。次が気になって途中で止めることができないということを初めて経験し、読書の楽しさを教えてくれた作品だといえると思います。私にとってそういう大切な作品なのです。ですからこんな風にしっかりと映像化してくださったことに感謝します。本当にいいドラマでした。テレビ東京、グッジョブconfident

 追伸:この作品の映像化といえば、森田芳光監督・中居正広主演のあの映画ですよね。この素晴らしい原作をよくもあそこまでしょうもない映画にしたなあと、あきれてしまいました。今まで観た映画の中でも、本当に最低の作品でした。このドラマが素晴らしかっただけに、あの映画のことを思い出して、また腹が立ってしまいました(笑)。

 写真は、関西では7チャンネルのテレビ大阪(テレビ東京系)、ではなく、8チャンネルの関西テレビです。

 

2016年9月24日 (土)

『 ギケイキ 』(町田康・著)読みました

Img_2028

 久しぶりに我が町の図書館に行きまして、何を読もうかな~と探しておりましたら、その奇抜なタイトルと装丁が目に入りました。町田康さんの「ギケイキ」です。私の人生の中の一冊「告白」の町田康さんの作品です。ただ「ギケイキ」ってなんだ?気になりましたので手に取ってみると「ギケイキ」=「義経記」でした。実際の古典に源義経の人生を描いた「義経記(ぎけいき)」というのがありまして、それのパロディのようですconfident

 ほかに読みたい本もありませんでしたので、これを借りて帰ることにしました。読んでみるとその文体はまさに町田調。私が普段使っているような言葉でリズムに乗って描かれる義経の一代記、非常に心地よかったですconfident

 ただね、お話の方は弁慶との出会いまでで終わっているんですよね~。これ、どういうことsign02と思っていましたら、まだまだ続編があるとのこと。全4巻とのうわさも耳にしております。それなら評価はすべて読んでから・・・としたいのですが、とりあえず一冊ずつでもつけておきますか。第1巻、まずは無難に☆3つで。

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

2016年9月23日 (金)

玉森くんにもらったよ

___183

 関西ローカルのお話。先日の金曜日(9月16日)、関西テレビ系の「よーいドン」を録画しておきました。「ラグビー日本代表が・・・」というような番組の内容が書いてあったからです。

 で、その録ってあった番組をようやく見ました。その日本代表は近鉄ライナーズのトンプソン・ルーク選手のことで、近所の食堂の老夫婦との交流のお話でした。心温まるいいお話でしたconfident

 で、そのあとのコーナーで、ダイヤモンド☆ユカイさんが名店の一品を紹介するのがあったのですが、その中で西宮の和菓子屋・桔梗屋さんの白玉団子が紹介されていました。ユカイさんは「こんなにおいしいもの、ほかにない」と最大級の賛辞をされていましたshine

 実は私、これ、食べたことあるのです。数年前、ジャニーズの玉森くんのドラマに出たとき、玉森くんからの差し入れということでいただきました。最初の写真がそれですflair

 撮影の現場で差し入れがされることはよくあるのですが、正直私たちのところまで回ってくる・私たちまでいただけることは「まれ」です。ほとんどありません。けれどこの時は「私たち」までいただけました。「さすがジャニーズ」と思ったことを覚えています。味もとってもおいしかったですよhappy01。何をとっても、やっぱりジャニーズはさすがだなあと思いを新たにしましたhappy01

2016年9月22日 (木)

今日も映画、そしてお参りへ

Img_4244

 今日は朝から映画『聲の形』を観に行ってきました。9月17日公開の作品で観たいものが三作品あったのですが、ようやくすべて観ることができました。現在公開中の作品でいえばほかにも見たいものがあるのですが、時間もお金もありませんので、まあこんなところにしておきますcoldsweats01。次は10月22日公開の「バースデーカード」かな。

 朝一番の回に行ったんですけれど、チケット売り場につくともう満員。ちょっとびっくりしました。ただ漏れ聞こえてくる話を聞くと、「君の名は。」を観る人が多かったように思います。でも「聲の形」もそこそこ入ってましたけどね。特徴的だったのは中高生が多かったこと。そういう若い人たちがたくさんいる中で映画を観ることってあまりありませんので、ちょっと落ち着きませんでした(笑)。先日の「後妻業の女」は高齢の方ばかりで満員でしたので、それぞれに観る人の年齢があるんだなあと妙に納得しました。

Img_2045_2


 映画はよかったです。また詳しくは「映画の話」で。と言いながら最近まったく書いていませんので、また近々書きますね。

 実はそのあと、電車に乗って石切さんまで行ってきました。月に一回「お百度参り」をすることにしているので、そろそろ行かなければ!と思っていたのです。今日はあまり余裕はなかったのですが、今日行っておかなければ

またいつ行けるかわかりませんでしたので、行ってきました。

 いつもは早朝に行くので参道も静かなのですが、今日は昼過ぎに着きましたので、にぎわっていました(写真参照)。今日も思いを込めてお参りしてきました。神様が願いを聞き届けてくれればいいなあshine

Img_2048


 そしてまたまた映画館のあった商業施設に戻りますと、吉本の若手がイベントをやっておりました。司会はミサイルマン。今日出ておられた方々の中ではミサイルマンがまだ一番有名でした。でも関西以外の方はご存じないでしょうねえ。割とおもしろいのになあ。演技や司会もできるのに。もっと売れてもいいコンビだと思うのですけどね~shine

 雨が心配されておりましたが、結局それほど被害は受けませんでした。映画館のある商業施設まで自転車で各1時間かけて往復しましたが、なんとか雨には合いませんでした。それなりには疲れましたけれど。

 さあ、明日はまた仕事です。頑張ります。

2016年9月21日 (水)

安物買いの銭失い

Img_2038

 昨日、急に食べたくなって梨を買いました。今、旬ですからねえconfident。ただ、いつもいつもお金のない私のこと。やっぱり安いやつを買ったのですよ。「不揃い幸水・・・大きさは不揃いですが、みずみずしく甘みの強い梨です」ですって。5個入り490円です。他のはだいたい一つで150円くらいするものばかりでしたからねえ。

 で、家に帰って食べてみましたら、正直あまりおいしくない。「みずみずしい」といいますか、みずくさい。ほとんど味がしない。これは失敗でしたわ~。

 安いものでもたまにはおいしいものにあたったりするのでしょうけれど、やっぱりおいしいのを食べようと思ったらそれなりの代金を払わなきゃなりませんねsweat01。まさに「安物買いの銭失い」を地で行く行動をしてしまいました。給料が出てお小遣いをもらったら、今度はおいしい梨を買って食べたいと思います。毎日まじめに働いてますからね、それぐらいは許されるでしょうcoldsweats01。楽しみです。

2016年9月20日 (火)

台風の中、映画『怒り』観てきました。

Img_1992

 久しぶりに私の住む近畿地方を台風が直撃した今日、先日から観たかった映画『怒り』を観に行ってきました。

 今日は朝から近畿各地で警報が出て、街中もあまり人がいません。私は午前中仕事に出ていたのですが、お昼からお休みを取って映画館に向かいました。映画館も、比較的人は少なかったですねえconfident。で、「聲の形」とどちらにしようかと思ったのですが、本日は「怒り」の方にしました。

 映画館に入ってみると、そこそこ人は入っていました。

 ただ、こういう台風のさなかですのでね、上映中にスマホ・ケータイの緊急情報の音声が鳴りまくる鳴りまくる。これ、音を切っていても振動を止めていても鳴るんですよね。今日はまあ、仕方ありませんよねcoldsweats01

 映画はほぼ原作通り。なかなか重かったです。実力派俳優さんがたくさん出られてましたが、どなたも力演でした。詳しくはまた「映画の話」で書かせていただきます。

 次は「聲の形」です。いつ観に行けるかな~。

2016年9月19日 (月)

車いすラグビーチーム、銅メダル獲得おめでとう!

Img_1934

 オリンピックから引き続いて、パラリンピックも盛り上がっていましたね。先ほど閉会式が行われその幕を閉じましたが、今までにない盛り上がりだったように思いますconfident

 その中で先日、車いすラグビーを初めて観ました。朝早くに目が覚めましてね、TVをつけたらやってたものですから、そのまま観戦しました。いや~、なかなかおもしろいものですね。「ラグビー」と名がついていますのでボールが楕円形であったり、ほかにもラグビーと共通点が多いのかと思いましたが、正直言いましてそれほどの共通点はありませんでしたねcoldsweats01。ボールも球体でしたし。

 でも、観ていて面白かったですわ~。相手の進路を予想して先回りしてその行く手をふさいだり、なかなかの頭脳戦でした。もちろんパワーや走力(腕力)も大いに関係したりして。

 その車いすラグビー日本代表チーム、よくぞ銅メダルを獲得しました。優勝したオーストラリア、2位のアメリカとも接戦を演じた日本。東京大会が楽しみになりましたflair

 長らくラグビーを応援してきた私。もちろん車いすラグビーも応援していきたいと思います。次の東京大会では、どちらも金メダル目指してまた4年間頑張ってほしいと思います。

 余談ですが、閉会式の、東京への引継ぎでかかっていたピチカート・ファイブの「東京は夜の七時」、懐かしかったですわ~。でも改めて聴いてもいい曲でした。おしゃれな曲ですよね~shine

2016年9月18日 (日)

それ、ぼくの・・・

Img_2034

 今日は雨のため仕事は無くなりました。朝から映画に行こうかと思いましたがかなり体調が悪くなりましたので、実は一日寝ておりました。いえ、ご心配には及びません。理由はわかっておりますし、あさってくらいになったら回復するだろうと思いますcoldsweats01

 ところで、昨日観に行った映画館でのお話。単館系映画のメッカ、大阪・梅田のテアトル梅田で観ました。映画館に入るとひじ掛けのところに例えば「F12→」という感じで、こちらの席が○○番ですよ。このひじ掛けも○○番の席のものですよ、という感じで表記がされています。でもこれ、慣れていなければけっこうわかりにくいんですよね。私も初めて来たときはわかりませんでしたcoldsweats01

 で、ひじ掛けにはその先にドリンクホルダーがついております。これも同じようにして、どちらの席のものか、書かれています。昨日も会場は満席。まず私の右隣の方がドリンクホルダーに飲み物を置かれました。ちなみに、そこは確かに右隣の方のところです。で、しばらくすると、左隣の方が、私の左側のひじ掛けの先のドリンクホルダーに飲み物を置かれました。

 えっsign02そこは私に所有権があるはずsign02。しっかり確認しましたら、確かに私のところです。さあ、どうしましょう。「そこ、私のですよ」と言おうかと思いましたが、実は私、のけてもらっても、そこに飲み物を置く気はありません。ですので結局、何も言わずにそのままにしておきました。正直ちょっと気持ちはしっくりいってなかったのですけどね、でもまあ、いいか~といった感じでした。

 まあ別にいいんですけどね。でも、こちらが正しいのになあ。隣の人は間違いに気づいてないんだろうなあと思うと、やぱりちょっとしっくりこないまま、映画館をあとにしました。まあ、別にいいんですけどね~sweat01

 明日は体調が回復して、映画に行けるといいな~。

2016年9月17日 (土)

映画「オーバー・フェンス」観てきました

Img_2032

 今日9月17日は、以前から観たいなあと思っていた映画がなんと3本も一斉に公開される日です。『怒り』『聲の形』そして『オーバー・フェンス』の3本です。

 さ、どれから観ようかなあと悩んでいたのですが、きょうは別件でちょっと町に出なければいけない用事がありましたので、それならばそのついでに梅田まで行こうと思い立ち、結局『オーバー・フェンス』を観てきました。この作品、私が住んでいるあたりでは梅田の「テアトル梅田」でしかやってないんですよね~。いわゆる単館系ってやつですconfident

 原作は『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』の佐藤泰士さん。それらの作品と合わせて映画として「函館三部作」などと呼ばれたりしておりますconfident

Img_2035


 詳しい感想はまた「映画の話」で書かせていただきますが、なかなか良かったですよshine。人が生きるということの「苦しさ」「せつなさ」そして「希望」がよく描かれていました。出演者のみなさんの演技がとっても良かったです。特にオダギリ・ジョーさんと蒼井優ちゃんheart04。もうほんと素晴らしかったです。

 明日は朝からお昼まで仕事なのですが、仕事終わりでまた映画を観に行こうと思います。『怒り』か『聲の形』、どちらにしようかな~coldsweats01

2016年9月13日 (火)

”中田歴史塾”(2016.9.11放送)観ました

Img_1988

 先日の日曜日の夜、テレビ朝日系「中田歴史塾」観ましたconfident。この番組、月曜日に時々やってる「しくじり先生」からのいわばスピンオフ。オリエンタルラジオの中田あっちゃんが、一つのテーマについて語りまくるという番組です。以前ここでも「マルクス」について語った時のことを書かせていただきましたよねcoldsweats01

 今回のテーマは二つ。歴史上最悪の独裁者”ヒトラー”と、最近乗りに乗っている国”インド”です。いや~、どちらも引き込まれましたconfident。なんといってもあっちゃんの語りが人を引き付けるんですよね~。最近「パーフェクトヒューマン」で新境地を開いたあっちゃんですが、この番組でまた一つその「芸」の幅を広げたように思います。芸人として最も大切な「語り」という芸を。

 いえ、もちろん作家さん・脚本家さんが裏で原稿を書いているのはわかっているのです。その方々がうまいのだということももちろんわかっています。それにしてもそれをあんなふうに表現できるというのはやっぱり一つの「芸」です。

 これからも「中田歴史塾」期待しています。そして、そこから飛び出したあっちゃんの芸にも期待しています。やっぱり、話がうまい人の話を聞くのは楽しいですわ~shine。ああ、私も話がうまくなりたい(笑)。

 写真は本日の本文には全く関係ないのですが、大阪城でございます。