フォトアルバム

かぞえる君

Blog人気投票

  • 人気投票

お友達のブログです。こちらもよろしくお願いします。

  • 古市のかんさん
    私の師匠のHPです。よろしくお願いいたします。
  • ナラリーノさま
     「楽しいこといっぱい☆ナラリーノ国は国民総幸福(たぶん)」とのコピーは伊達じゃありません。いつも本当に楽しませていただいております。私も「隠れナラリーノ国民」です(笑)。
  • 黒蜜@きなこさん
     お料理だけでなく、日常の様々なもの・ことを@きなこさんらしい視点で紹介してくれます。@きなこさんらしい視点に、いつも癒されます。
  • さっかんさん
    私の人生の師匠のおひとり、さっかんさんのblogです。よろしくおねがいします。
  • uccosan
     もう長いおつきあいですね~。でも、いつまでたってもpureなその視点には、心が洗われます。
Powered by Six Apart

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

映画の話・1179 「 愛の渦 」

163790_11

 2014年の日本映画です。

 なかなかに興味深い映画でありましたcoldsweats01。作中、出演者はほとんどはだか。服を脱いで全裸でいると、心まではだかになってくる。そして言いたいことを言い合う・・・といったお話ですconfident
 やっぱり「性」についてのことは、なかなか話しにくいですよねsweat01。特に自分の「性癖」や「性的嗜好」なんかについては。はだかになって、そういうことを吐露しあう、というようなお話です。ラスト、喫茶店でのやり取りはかなり意外に感じましたが、それでこそリアルだったかなcoldsweats01


 余談ですが、ラストで出演者のみなさんが服を着て、それぞれ帰っていくのですが、裸でいる時より服を着ている時の方がセクシーに感じるのは、なかなかに真理だと思いました。はだか全開よりもやっぱり隠している方が、セクシーなんですよね~heart02

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

映画の話・1178 「 キャリー 」

160573_11 2013年のアメリカ映画です。

 

 原版も好きな作品ですし、クロエちゃんも”キック・アス”のころから好きですので、以前から気になっていましたflair。で、今回ようやく見ることができました。基本的にお話は原版の通りなんですね。クロエちゃんもいじめられっ子のキャリーをよく演じていたと思いますconfident


 ただ、キャリーが”その能力”を発揮する場面は、原版以上に細かく描かれていました。ちょっと力が入りすぎのようにも思いましたが、一つの様式美といった感じで描かれておりました。
 あと、原版と違うところといえば、まずパーティー(プロムでしたっけ?)のあのラストのところ。「あれ」をされた後のキャリー、クロエちゃんはものすごいアクションを見せるわけですが、原版のシシー・スぺイセクさんは無表情なんですよね。その無表情がとっても怖い・・・。アクションもいいですが、私はあの「無表情」こそがあの映画の肝だと思っていますので、原版の方がよかったかなconfident
 それとまさにラストのラスト。お墓のシーン。細かく書くとネタバレになりますので書きませんが、これも絶対に原版の方がよかった!

 両作を観ておりますとどうしても比較してしまいますし、比較すると原版の方がいい・・・となってしまうのですが、それでもこのクロエ版も、なかなかいい出来だったと思います。・・・でも、このクロエ版しか見たことがないとおっしゃる方がもしいらっしゃったら、原版を見られることを強くお勧めします。ほんと、あの無表情が、そしてラストシーンが、怖いですよ~sweat01

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

映画の話・1177 「 ルームメイト 」

162650_11

 2013年の日本映画です。

 北川景子さんと深田恭子さんの共演ということで、美しいお二人が見たいなあという気持ちだけで観ましたheart02。こんな映画だったとは!ほかのみなさんのレビューを読ませていただいていると、途中からお話が分かったなどと書かれている方も多くいらっしゃったのですが、私は最後まで肝の部分がわかりませんでした。ラスト近くの種明かしのあたりになって、え~~っ、そういうことなの!?と驚愕した、ある意味幸せ者ですcoldsweats01。ですのでこの作品、なかなか楽しめましたhappy01

 ただ、それでも「もっと名作にできたのでは?」という気持ちも捨てきれないでいるのですよね。詳しいことはわからずに言っているので無責任なのですが、もっとうまくやればもっともっと面白い作品、名作になったんじゃないかという「予感」を感じるのです。ですからちょっと残念な気持ちも持っていますcoldsweats01

 できれば同じ原作をほかの脚本家さん、ほかの監督さんで撮っていただいたらまた違った面も見られると思います。実際にそういうことはなかなかないだろうと思いますが。満足半分、失望半分といったところでしょうかconfident

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

2016年10月30日 (日)

2016・今シーズンも楽しませていただきました

Photo

 いや~、日本シリーズもついに終わってしまいましたね~。4勝2敗で日本ハムの勝ちですか~。最後の2試合あたりは広島もちょっと力尽きたな~っていう感じでしたねcoldsweats01。でもね、日本シリーズ、とっても楽しませてもらいました。私はどちらのチームのファンでもありませんが(でも、セリーグでは阪神の次にカープを応援していますけどね)、純粋に「野球って面白いな~happy01。」と思って見せていただきました。今夜なんか「プチ野球ロス」になってますよ(笑)。

 思えば我がタイガース、今年はダメでしたね~wobbly。でも、成績としてはダメでしたけど新人選手をたくさん使ったりして、意味のあるシーズンだったとは思いますけどね。まあ、今年があったから来年がある・・・みたいな感じで、来シーズンこそはこの起用が花開き、優勝してくれることを祈りたいと思いますhappy01。例えば今シーズンでも、中継ぎ・抑えの投手が盤石ならば、3位までには確実に入ってたでしょうねえ。先発陣はしっかりしていますから。来シーズンに向けて、まずは中継ぎ・抑えの確立をお願いします。

 それと、一発の打てる外国人(いえ、もちろん日本人でもいいのですけど)を取ってこないといけませんねえ。

 とにかく、これからのオフシーズン、いい補強をして、元からいる選手もしっかり成長して、来シーズンこそは最後まで楽しませてもらいたいと思います。頑張れ、阪神タイガースpunch

 写真は、夏にファームでオリックスと対戦した時の、二軍に落ちていた広島のエルドレッドです。この後ホームランを打ちます。

2016年10月27日 (木)

映画の話・1176「 バースデーカード 」

Img_2112_2 2016年の日本映画です。現在公開中flair

 若くして亡くなるお母さんが、遺していく娘にむけて毎年一通の手紙を書いていく・・・。もうこれだけで「泣ける映画」といった感じなのですが、この映画のいいところは、それが押しつけがましくないこと。いわゆる「お涙ちょうだい映画」にはなっていないんですよねconfident。とってもさらっとしています。ですから観ていて暑苦しくないですし、嫌な気持ちにもならない。亡くなっていくお母さんをはじめとする主人公の周りの人が、みんな優しい。みんながお互いを思いやって、その気持ちが作品全体に漂っています。ですので見ている最中も観終わってからも、心の中にとっても優しい風が吹きますclover

 出演しておられる方々も、みんないい感じです。個人的には中村蒼くん。爽やかでよかったです。

 決して派手な映画ではありませんし、刺激的な映画でもありません。けれど「お涙ちょうだい」でない分だけ、素直に心の中に入ってきて、沁みわたってきます。エンドロールのあとのシーンもよかったなあ。観終わってからも幸せの余韻が広がっておりますconfident

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です)

 

 

2016年10月26日 (水)

2016秋=今期観ているドラマ

Img_2104

 ドラマ好きの私。この秋のドラマにも楽しませていただいております。ここでいつものようにご紹介させていただきますconfident

 まずは日テレ系水曜10時「地味にスゴイ!」。私、石原さとみさんのファンでもありませんしファッションにも興味はありません。でもね、このドラマはなかなか面白いです。最先端の雰囲気を醸しながら、その実けっこう古風な展開で、なかなか楽しませてくれますconfident

 それからNHK金曜10時「運命に、似た恋」。私もともとこの枠(元火曜10時、現金曜10時のドラマ枠)のドラマ、好きなんです。大人のドラマという感じがして。それに今回は原田知世さん主演。好きなんです、原田知世さんheart02。いくつになっても変わらないあの清潔感clover。素敵です~。今回のお話は実はあまり好みではないのですが、それでも知世さんの魅力に引っ張られて観ておりますcoldsweats01

 それから実は同じ時間、TBS系金曜10時「砂の塔~知りすぎた隣人~」。これ、実は第一話を観始めたときにあまりのどろどろ加減に観るのを辞めようと思ったんですね。でも、職場の若い同僚に「絶対見なきゃだめですよ。面白いですから」と言われ、録画していたものを改めて見たというわけです。ええ、面白かったです。どろどろ具合は好みではないのですが、菅野さんの演技と松嶋菜々子さんの得体のしれなさに引っ張られて観ておりますconfident

 それからNHK土曜日6時10分「忠臣蔵の恋」。武井咲ちゃんが熱演しております。私、若いころは忠臣蔵にそれほど興味がなかったのですが、年齢を重ねるにつれて興味がわきだし、今では胸を熱くして忠臣蔵・赤穂浪士に関するお話を読んだり観たりしておりますconfident

 そして、今回のドラマのなかで一番楽しませてもらってるのが、TBS系火曜10時「逃げるは恥だが役に立つ」です。何より、ガッキーが可愛いheart02heart04heart01。何をしていても本当にかわいいんです。ガッキーを観ているだけで癒されます。それに何十年も前からこちらも大好きな石田ゆり子さん。彼女もまた可愛いんです(でもこのドラマではガッキーの方が可愛いですけどcoldsweats01)。そして星野源さんもいい感じ。映画「箱入り息子の恋」を彷彿とさせるような、恋愛に不器用な男性を上手に演じておられます。昨日放送分はちょっとドキドキする場面もあって、かなりキュンキュンしながら観たのですが、ラストで横やりが入り、この後どうなるんだ~、なんとかいい方向に行ってくれーとやきもきしながら観ております。たぶん最後は私たち視聴者が思っているような方向に落ち着くのだろうとは思うのですが、それでもなかなかやきもきさせてくれます。はらはらドキドキしながらも、ガッキーのかわいらしさに癒される、そんなドラマですconfident

 今期は5作品ですか~。でも、どの作品にも楽しませていただいております。特に「逃げるは・・・」いい結末を迎えればいいな~heart02

2016年10月25日 (火)

関西大学ラグビー(Aリーグ)第4節を観てきました

Img_2118

 先日の日曜日、久々にオフとなりましたので、関西大学ラグビーAリーグの第4節を観に、花園ラグビー場まで行ってきました。うちの次男が所属しているチームの応援のためです。正直この日の試合は勝てるとは思っていませんでしたので応援もどうしようかなあと思っていたのですが、時間もできましたし、それに実は3歳からラグビーを始めた次男の試合もこの日を含めてあと4試合(たぶん・笑)。それならできるだけ応援しようかなあと思い、やってきました。ただし、次男はすでに選手ではないんですけどね、でも、チームの幹部として真剣にラグビーとかかわってますのでね、それを応援しに来ました。

 この日は試合前に先日亡くなられた平尾誠二さんに対する黙とうが行われました。この日は旗もこのとおり半旗です。この日は二試合ありましたので、二試合とも試合前に黙とうが行われたのですが、さすがの大阪でも「さっきもやったやんけ」とのヤジも出ず、平尾さんのすごさがわかります。私も二回、黙とうしました。

Img_2115


 今日の二試合を観て一番感じたのは、天理大学の仕上がりのすごさです。どの局面のプレーを見ても、だれもが基本通りきちっとしたプレーをしています。これ、簡単なようでなかなかできることではありません。選手の皆さんの意識の高さと、指導される監督・コーチ陣の力量の高さのなせる業だと思います。今までいろいろと努力されてきたんだろうなあと、改めてここまでの日々の努力に対して拍手を送りたいと思います。これなら大学選手権も期待できるのではないかと思っています。本当に期待しています。

 ところで我が次男が所属する大学は、今日も正直今一つ・・・。みんな頑張っているのはわかるんですけどね。いろいろと難しい問題があるのはわかりますが、いまさら言っても仕方ないことも多いですのでね、今は今できることをしっかりやってほしいと思います。残り3試合、悔いのない形で終えてほしいと思います・・・。残り4試合(入れ替え戦)にならないように・笑。

 最後に、関西大学Aリーグ展望。優勝は天理で間違いなし。2位は同志社。でも、今、京産と試合をしたら京産が勝ちそうな気がしますけどね。同志社はあまり安定感がないのですよ。ミスも多いですし。そして3位が京産。残りは団子状態ですが、入れ替え戦に回るのは摂南そして関大かな。リーグ戦を突破した3チームは、選手権で何とか一つでも上に行ってほしいと思います。打倒関東だ!

2016年10月24日 (月)

投票に行ってきました(2016.10.23)

Img_2113 昨日は私が住んでいる地域の、町議会議員選挙。正直、どの方がどんな仕事をしているのかも知らず、興味もまったくなかったのですが、投票に行かないのも嫌なので、とりあえず行ってきました。

 私、投票を棄権するのって、嫌なんですよね。理由は二つ。まず、まじめなことを書きますが、日本国民が投票権を持つに至った歴史を考えると、その権利をむざむざと捨てられないなあと思うのがひとつ。そして、投票にもいかない人が政治に対して文句も言えないと思うのが、もう一つ、です。

 ほとんどの候補者を知りませんでしたが、広報を引っ張り出してきて、一応投票する人を決め、投票してきました。ちなみにうちの三男はこの日模擬試験でしたので、土曜日に不在者投票に行っておりました。えらいsign01

 今日、新聞で結果を見ましたら、現職の方が全員当選しておりました。でも、もっとも票を集められなかった方の得票数が12票って・・・。さすがに田舎の町の選挙だなあと思いましたcoldsweats01

2016年10月23日 (日)

映画「バースデーカード」観てきました

Img_2112 昨日は午前中は仕事、昼からはオフでしたので、映画「バースデーカード」を観に行ってきましたconfident。実は私、この作品にも”お楽しみ”で参加しているんですよね。ほんのワンシーンですけど。手ごたえとしては50:50.でも映画の場合はスパッとカットされることもよくあるのでどうかなーとは思っておりました。ですのでその確認のために行ってきましたconfident

 で、その答えとしましては・・・映っておりました。まあ、いつものように1秒もないくらいですけれど、はっきりと映っておりました。はい、満足ですhappy01。どのシーンかお知りになりたい方は、個人的にお教えいたします(笑)。

 あと、予想外でちょっとびっくりしたのは、私に縁の深い小豆島がロケ地のひとつになっていたこと。お母さん役の宮﨑あおいさんの出身地ということになっていました。具体的には旧戸形小学校(映画の中では戸形中学校になってましたね・笑)がタイムカプセルを掘り出す場所として使われてましたね。この場所、名作「八日目の蝉」で親子が切なくも温かく触れ合うシーンで使われてました。それと福田港。「八日目の蝉」ではあの親子の別れのシーン、その子はまだご飯を食べてないの・・・のあのシーンの港も出てきました。この映画でも別れのシーンでしたconfident

 

 映画自体の感想はまた近々「映画の話」で書かせていただきますが、なかなか良かったです。こういう映画って「お涙ちょうだい」になりそうですし、そういう映画は私、大嫌いなのですが、この映画はさらっとしていてほんわかしていましたconfident。きっと大ヒットまではしないと思いますが、見て損はない作品だと思いますよ。よかったら劇場まで足をお運びくださいhappy01

2016年10月22日 (土)

ああ、情けない

Img_2100

 沖縄の米軍ヘリパッド建設に反対する住民にたいして、大阪から派遣された機動隊員による差別発言事件。この事件を耳にして、本当に悲しく情けなくなってしまいました。

 この機動隊員らは「土人」「シナ人」という言葉の意味をあることを知らなかったと発言しているようです。そんなわけ、ないでしょ~~。それに百歩譲って、本当に言葉の意味を知らなかったとしても、もしくは別に差別的ではない意味があるとしても、一般的には「差別的な意味のある言葉」「相手を侮辱するために使う言葉」であるということはわかっているはずですよね。そんな言葉をあの場面で使うこの人たちの「人間力の低さ」「警官としての資質の無さ」に、ほんとうに情けなくなってしまいます。

 それに、なんでも「知らなかった」といえば許されると思っているのでしょうか?この場合は、もししらなかったとしても、知らないこと自体が罪です。

 警察官・学校の先生・お医者さんあたりは、やっぱりそれなりの資質を持った、いわゆる「いい人」になってもらいたいです。志もないのに、他に仕事がないから・公務員で安定しているから、などの理由でなってほしくはありません。

 この機動隊員らの処分はうんと軽いもので終わったようですが、本当にそれでいいのでしょうか?警官もお医者さんも学校の先生も消防署の方も、本当に志のある方になってほしいです。採用試験の時に、そのあたりをしっかり見極めていただきたいものです。ああ、情けない。

 この記事に関しまして、単なるクレーム等には相手になりませんので。悪しからず。