フォトアルバム

かぞえる君

Blog人気投票

  • 人気投票

お友達のブログです。こちらもよろしくお願いします。

  • 古市のかんさん
    私の師匠のHPです。よろしくお願いいたします。
  • ナラリーノさま
     「楽しいこといっぱい☆ナラリーノ国は国民総幸福(たぶん)」とのコピーは伊達じゃありません。いつも本当に楽しませていただいております。私も「隠れナラリーノ国民」です(笑)。
  • 黒蜜@きなこさん
     お料理だけでなく、日常の様々なもの・ことを@きなこさんらしい視点で紹介してくれます。@きなこさんらしい視点に、いつも癒されます。
  • さっかんさん
    私の人生の師匠のおひとり、さっかんさんのblogです。よろしくおねがいします。
  • uccosan
     もう長いおつきあいですね~。でも、いつまでたってもpureなその視点には、心が洗われます。
Powered by Six Apart

« 映画の話・1201 「 くちびるに歌を 」 | メイン | 映画の話・1203「 五重塔 」 »

2016年12月 4日 (日)

映画の話・1202「 I am ICHIHASHI  逮捕されるまで 」

163133_11

 2013年の日本映画です。

 原作既読です。原作では(賛否両論ありながらも)なぜあのような犯罪を犯してしまったか・事件を起こしてから逮捕されるまでどのような心境で日々を過ごしていたか、詳細に描かれていたのですが、映画ではそのあたりがちょっと中途半端になってしまってましたねsweat01。自分の中の苦悩というあたりはそれなりに描かれていたのですが、ちょっと自己満足といった感じもしましたdespair

 主演も、そして監督も、今をときめくディーン・フジオカさんですので、ファンの方は一見の価値ありだと思いますが、そうでない方は、まあそんなに期待しない方がいいかもしれません。私は「あの事件」にちょっと関心がありましたので本も読みましたし映画も見ましたが。一本の映画としては、「まあ普通」という感じでした。心の内面を描こうとして、ちょっと自己満足になっちゃたかなあ・・・。

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。