フォトアルバム

かぞえる君

Blog人気投票

  • 人気投票

お友達のブログです。こちらもよろしくお願いします。

  • 古市のかんさん
    私の師匠のHPです。よろしくお願いいたします。
  • ナラリーノさま
     「楽しいこといっぱい☆ナラリーノ国は国民総幸福(たぶん)」とのコピーは伊達じゃありません。いつも本当に楽しませていただいております。私も「隠れナラリーノ国民」です(笑)。
  • 黒蜜@きなこさん
     お料理だけでなく、日常の様々なもの・ことを@きなこさんらしい視点で紹介してくれます。@きなこさんらしい視点に、いつも癒されます。
  • さっかんさん
    私の人生の師匠のおひとり、さっかんさんのblogです。よろしくおねがいします。
  • uccosan
     もう長いおつきあいですね~。でも、いつまでたってもpureなその視点には、心が洗われます。
Powered by Six Apart

グルメ Feed

2015年7月30日 (木)

「パインアメ」を見直す

Img_1139 みなさん、「パインアメ」って知ってますsign02。たぶん関西で生まれ育った方はほとんど知っておられると思います。「満月ポン」などと並んで昔からなじみのあるお菓子ですよね。物心ついた頃には、家の食卓に置いてあったような気がしますcoldsweats01

 で、先日我が家のテーブルの上にその「パインアメ」が置いてありました。私、普段はあまり「あめちゃん」は食べないんですよね。せっかちな私ゆえ、飴は口に入れてもすぐ噛んで無くなってしまいますし・・・。ですのでパインアメももうたぶん十年以上ぶり・・・。

 懐かしいなあと思いひとつ口に入れてみますと、「お、おいしいheart02」。噛んでみるとほどよく砕けてこれまたおいしいheart04。こんなにおいしかったんだなあと、改めて感動いたしました。・・・先ほど私、二袋目を買ってきてしまいましたcoldsweats01

Img_2941

 ちなみに私、先日谷町筋を天王寺に向かって歩いておりましたら、こんな建物を発見sign01。パインアメを作っているパイン株式会社の本社です。こんなところで作ってたのね~。いつもおいしいアメをありがとうございますcoldsweats01

2012年7月 9日 (月)

”こだわり手打ちうどん 山 ”に行ってきました

Img_0198 奈良は吉野の山奥(というほど山奥ではありませんが)に「ラーメン河」というおいしいラーメン屋さんがあります(http://ichi-papa.blog.eonet.jp/default/2010/11/post-6573.html)。で、今回紹介させていただくのは、「河」ではなく「山」。同じようなシンプルな名前があったものですshine

 場所は香川県・庵治のまさに山の中です。前回まで紹介させていただきました”セカチュー”ロケ地めぐりのあと、せっかく香川に来たのだからどこかでさぬきうどんが食べたいと思い、ロケ地からほど近い「山」に行くことにしました。

Img_0199
 でもね、ガイドブックを見てもなかなか場所が分からないのですよ。ところが道を走っていると、たとえば「3つ先の信号右折」などという手書きの看板が、いたるところにありましたhappy02。こうなったらこの看板だけが頼りですcoldsweats01

 交差点交差点にその場所に応じた手書きの看板が登場し、それを頼りに走っていくと、山道に入りました。ただ、なかなかお店の姿が見えないsweat01。まだ直進してもいいのかなあsweat02と思っていたところにこの看板が(2枚目の写真)sign02。安心して直進しましたよcoldsweats01

Img_0192
 そして今少し走ると、ようやく到着しました。広い駐車場にち
ょっとした手作りの公園。そこからの景色はなかなかのものでしたよshine。私が到着したのは開店時間の10分ほど前でしたので、少し待ってようやく店内に入りました。お店の中はこんな感じ(左4枚目の写真)。この奥に、注文するための小部屋があります。香川のお店らしく、おでんが置かれてありました(香川のうどん屋さんにはたいがいの店におでんがあります。作ってもらってる間に、自分で取って食べます)。私はおでんは取りませImg_0193んでした
が、少し待つとうどんその他が到着(最初の写真です)。ようやく”さぬきうどん”にありつけましたhappy01。さぬきうどんらしい、強いコシで出しもおいしかったです。ここまで来た甲斐がありましたshine

 あと、このおImg_0196店でよかったことは、行列を作るほどお客さんが来ていなかったこと。私、いらち(標準語でいいますと”せっかち”です)ですので、行列に並ぶのはあまり好きではないのですcoldsweats01。開店直後だったこともその理由にはあげられると思いますが、やはり立地の問題かな。交通の便の悪い山の上ですので、電車で来られている観光客の方はなかなか来られませんよね~sweat01。でも、私がいった後も、車のお客さんはたくさん来られてましたけどねrvcar。でもね、本当においしかったですhappy01。こっそり、私の贔屓のお店にしよ~っとshine

2010年11月 6日 (土)

幻のラーメン・・・”ラーメン河”に行ってきました

P1010131  先日、奈良県は吉野の奥の方にある「ラーメン河」に行ってきました。「ラーメン河」と言っても、ほとんどの方はご存じないかと思いますが、ラーメン好きの方なら知る人ぞ知る、まさに幻の名店なのであります。

 その場所を説明するのは難しいのですが、たとえば近鉄大P1010133 和上市を下ったところあたりの吉野川沿いの国道を、ず~~ ~っと30分くらい三重県側に行って、この看板(見つけにくいのですよ、これが)があるところから川沿いの細道に下りてしばらく行くと、本当に小さなお店があります。そこが「P1010134ラーメン河」です(右写真参照)。車を止めるスペースは、3台分くらいしかありませんcar。そしてまず、本当に道が細いので、車で来られる方は覚悟してくださいcoldsweats01。お客さんは大阪や京都からも来られるようです。バイクでツーリングがてら寄られるといったパターンが一番多いようにも感じますbicycle

2010102611470000  営業時間は11:30~14:00までということですが、だいたい11:00過ぎにはお客さんが並び始めるようです。そして、14:00までとなってますが、材料がなくなればおわりのようです。ちなみに木曜日は定休日です。おじいさんとおばあさんが二人でやっておられて、見方を変えればなにか昔話に出てきそうな感じすらしますshineお店の中には4人掛けテーブルが3つあります。

 さて、メニューの方ですが、このお店の看板メニューはなんといっても塩ラーメン。500円です。ラーメンはこれだけです。そして鳥丼とマグロ丼です。400円です。あと、おにぎりもあったかな。

2010102611550000  この塩ラーメン、”幻”というだけあって本当においしい。今まで食べたラーメンの中でもかなり上位にランクされるのは間違いなしshine。その感想を一言で言うと、中に入っているものがどれをとっても、とても丁寧に作られているshine。だしもコクがあっておいしいですし、麺も美味しい。トッピングの半熟ゆで卵もおいしい。本当に、日本一の塩ラーメンではないかと思います。私、よそで塩ラーメンはあまり食べたことはありませんがsweat01

 そして、マグロ丼もこれまた絶品なのですよcrying。マグロの「づ け」丼なのですが、その醤油加減・わさび加減が絶妙sign01。北海道で食べたものよりおいしかったです。聞くところによると、ここのおじさん(おじいさん?)、もと寿司職人らしく、今でも毎朝魚市場まで仕入れに行かれているらしいのです。本当にお いしいです。ちなみに私は鳥丼は食べたことはないのですが、一緒に行った友人 によると、これも絶品らしいですshine

 私が時々行くのは平日なのですが、先ほども書きましたように近畿一2010102611540000_3円からここの塩ラーメンを食べるために様々な方が来られているようです。でも、ここの塩ラーメンを一度食べれば、その理由はよくわかります。2・3時間かけても来る価値があるぐらい、おいしいラーメンです。近畿以外の方はさすがに遠すぎますが、近畿圏内に住んでおられる方は、もし気が向かれましたら一度お越しになってください。特にラーメン好きを自認されている方は、ここのラーメンを食べないと、ラーメンの事は語れないと思いますよ。ぜひぜひsign03。・・・ただ、こうやって紹介してお客さんが増えると、私もラーメンを食べるのにまた、待たなくてはならなくなりますし、お店のおじいさん・おばあさんが今以上に忙しくなったら申し訳ないのですけど、でもやっぱりいいものを紹介したいので、書かせていただきました。気に入ったものを紹介するのは、いつも苦悩が付きまといますねえcoldsweats01