フォトアルバム

かぞえる君

Blog人気投票

  • 人気投票

お友達のブログです。こちらもよろしくお願いします。

  • 古市のかんさん
    私の師匠のHPです。よろしくお願いいたします。
  • ナラリーノさま
     「楽しいこといっぱい☆ナラリーノ国は国民総幸福(たぶん)」とのコピーは伊達じゃありません。いつも本当に楽しませていただいております。私も「隠れナラリーノ国民」です(笑)。
  • 黒蜜@きなこさん
     お料理だけでなく、日常の様々なもの・ことを@きなこさんらしい視点で紹介してくれます。@きなこさんらしい視点に、いつも癒されます。
  • さっかんさん
    私の人生の師匠のおひとり、さっかんさんのblogです。よろしくおねがいします。
  • uccosan
     もう長いおつきあいですね~。でも、いつまでたってもpureなその視点には、心が洗われます。
Powered by Six Apart

ドラマ Feed

2016年11月23日 (水)

すみません、今週も書かせてください(「逃げ恥」第7話にキュンキュン)

Img_2176

 毎週見ているドラマの感想を毎週書いていたらキリがありませんから、毎週は書かないですよ・・・と言いながら、先週に引き続き今週もまた書かせて下さい。火曜日夜のお楽しみ、TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のお話ですconfident

 昨夜は第7話。先週もキュンキュンドキドキでしたが、今週はそれに輪をかけてキュンキュンしましたheart02。番組が始まってすぐの食事のシーンの時、小さいみくりさんがバスガイドさんの格好で出てきて心の中の言葉を言うシーンもキュンキュンしましたが、クライマックスは最終盤、ヒラマサさんとみくりさんがソファーでワインを飲みながら話すシーン。このシーンには日本全国で同じようにキュンキュンドキドキさせられたという方が多数いらっしゃったことだろうと思いますhappy01。飲んでいる途中、右の写真のように

Img_2178

みくりさんがヒラマサさんの肩に寄りかかった時には「おっsign01」と思ってTVの前で座りなおしましたよ、ええcoldsweats01

 そして2度目のKISSkissmark。TVの前で大テレでしたheart02。そしてそのあとのみくりさんのあの言葉・・・。観ているこちらも気分は最高潮・・・だったのですが、そこからのヒラマサさんの言葉・態度にびっくりwobbly。いえ、これこそがヒラマサさんだということはわかっているのですよ。でもね、それでもあんまりじゃ、ないですか。ヒラマサさん、ちょっと「ヘタレ」過ぎです。

 次週予告では何やら雲行きが怪しいことになっているし、これは誰かにヒラマサさんに気合いを入れてもらわねばなりませんsign01。ということで、またまた来週がとっても楽しみで仕方ありません。ラスト、どうなるのかな~。みんなが期待しているような方向で、温かい気持ちになれるようなものを期待していますshine

 最初の写真は、今日お参りに行ってきた石切神社です。秋らしかったです。

2016年11月16日 (水)

言わせてください(「逃げ恥」2016.11.15放送)

Img_2104

 毎週見ているドラマの、それぞれの回の感想は基本的に書かないことにしているのですが(だって何本も見ているわけですから、そんなことをしてたらきりがないでしょ?)、今回は言わせてください。面白い、そしてかわいいheart04

 いえ、昨日放送された「逃げるは恥だが役に立つ」のお話です。昨日の第6話、もう本当に面白かったですね~。お話としてもドキドキワクワク、特に後半、ヒラマサさんとみくりさんが電車で帰途に就く場面、お互いの心の声が切なかったですね~sad。もう釘付けでした。

 それにガッキー、昨夜もと~~~っても可愛かったですheart02。ドラマの中では「小賢しい女」として出ておりますが、決してそんなことはありません。私ならうまくやっていけるんだけどな~と、TVを観ながら心をときめかせております。まあ全国で何万人もの人がそう思っているんでしょうけどねconfident

 このドラマ、視聴率もなかなか好調のようですね。このまま最終回までこの調子で行ってほしいです。そして最後は視聴者が望む結末を迎えてほしいです。来週も楽しみだな~confident

2016年11月10日 (木)

どちらも可愛くて決められない!

Img_2104

 先日火曜日放送のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」、観ました~。いや~、相変わらず森山みくりさん役のガッキーが可愛い。もう可愛すぎるheart02。星野源さん演ずる平匡さんのおとぼけぶりもほほえましくて、本当に毎週楽しみにしています。でも、あんなふうにハグを求められたら、私ならもう平常心ではいられませんけどね~。本当にここ最近はガッキーにときめいておりますheart04

 ところがですね、最近私の心を悩ませるお方がもう一人いるんですね~。「逃げ恥」のガッキーほどは話題になっていませんけれど、こちらもとっても可愛い。それはNHK土曜ドラマ「忠臣蔵の恋」の武井咲ちゃんです。こちらは武家の娘役なのですが、赤穂浅野家の家臣に恋をする咲ちゃんが健気で本当にいとおしいheart02。こちらも本当に捨てがたいのです。

 う~~ん、もし二人に同時に言い寄られたら、どちらを選ぼうかな~。う~~ん、本当に困ってしまう・・・。と秋の夜にこんな妄想を楽しむ私なのでしたcoldsweats01

2016年10月26日 (水)

2016秋=今期観ているドラマ

Img_2104

 ドラマ好きの私。この秋のドラマにも楽しませていただいております。ここでいつものようにご紹介させていただきますconfident

 まずは日テレ系水曜10時「地味にスゴイ!」。私、石原さとみさんのファンでもありませんしファッションにも興味はありません。でもね、このドラマはなかなか面白いです。最先端の雰囲気を醸しながら、その実けっこう古風な展開で、なかなか楽しませてくれますconfident

 それからNHK金曜10時「運命に、似た恋」。私もともとこの枠(元火曜10時、現金曜10時のドラマ枠)のドラマ、好きなんです。大人のドラマという感じがして。それに今回は原田知世さん主演。好きなんです、原田知世さんheart02。いくつになっても変わらないあの清潔感clover。素敵です~。今回のお話は実はあまり好みではないのですが、それでも知世さんの魅力に引っ張られて観ておりますcoldsweats01

 それから実は同じ時間、TBS系金曜10時「砂の塔~知りすぎた隣人~」。これ、実は第一話を観始めたときにあまりのどろどろ加減に観るのを辞めようと思ったんですね。でも、職場の若い同僚に「絶対見なきゃだめですよ。面白いですから」と言われ、録画していたものを改めて見たというわけです。ええ、面白かったです。どろどろ具合は好みではないのですが、菅野さんの演技と松嶋菜々子さんの得体のしれなさに引っ張られて観ておりますconfident

 それからNHK土曜日6時10分「忠臣蔵の恋」。武井咲ちゃんが熱演しております。私、若いころは忠臣蔵にそれほど興味がなかったのですが、年齢を重ねるにつれて興味がわきだし、今では胸を熱くして忠臣蔵・赤穂浪士に関するお話を読んだり観たりしておりますconfident

 そして、今回のドラマのなかで一番楽しませてもらってるのが、TBS系火曜10時「逃げるは恥だが役に立つ」です。何より、ガッキーが可愛いheart02heart04heart01。何をしていても本当にかわいいんです。ガッキーを観ているだけで癒されます。それに何十年も前からこちらも大好きな石田ゆり子さん。彼女もまた可愛いんです(でもこのドラマではガッキーの方が可愛いですけどcoldsweats01)。そして星野源さんもいい感じ。映画「箱入り息子の恋」を彷彿とさせるような、恋愛に不器用な男性を上手に演じておられます。昨日放送分はちょっとドキドキする場面もあって、かなりキュンキュンしながら観たのですが、ラストで横やりが入り、この後どうなるんだ~、なんとかいい方向に行ってくれーとやきもきしながら観ております。たぶん最後は私たち視聴者が思っているような方向に落ち着くのだろうとは思うのですが、それでもなかなかやきもきさせてくれます。はらはらドキドキしながらも、ガッキーのかわいらしさに癒される、そんなドラマですconfident

 今期は5作品ですか~。でも、どの作品にも楽しませていただいております。特に「逃げるは・・・」いい結末を迎えればいいな~heart02

2016年9月25日 (日)

テレビ東京系ドラマ『模倣犯』観ました・・・(2016.9.21/22放送)

Img_4298 先日の水・木曜日にテレビ東京系で放送されていました『模倣犯』前後編、録画してあったものを、すべて観ました。いや~、なかなかよくできていましたねえshine。重厚なあの原作を、その世界観を損なうことなく映像化されていました。途中からはもう先が気になって、途中でやめられなくなって、一気に最後まで観てしまいましたshine

 お話の方は、ほぼ原作通りですよね。でも原作を読んだのはずいぶん前ですから細かいところは忘れてしまいましたけど(苦笑)。ずいぶん引き込まれて観ましたが、まずは脚本家の方、そして監督さんの力量なんでしょうか。緊張感のあるいいドラマになっていました。

 そしてやっぱり出演しておられる方々が頑張っておられましたねえ。中谷美紀さん・橋爪功さん・岸部一徳さん・高畑淳子さんなどなど、実力派の方々がその実力をいかんなく発揮しているといいますか、本当にいい演技をされていましたshine。清水富美加ちゃんもよかったですねえ。ちょっと関係ないお話ですが、富美加ちゃん、卓球の愛ちゃんに似てません?最近記者会見を観たからそう思うようになったのでしょうか?coldsweats01

 話がちょっとそれました。すみません。そのような力のある出演者の中で、特に素晴らしかった方について少し書かせていただきますね。まずはピースを演じた坂口健太郎くん。彼、よかったですわ~。憎たらしかった~coldsweats01。このお話のカギを握る人物、この人がダメだったらドラマ自体が終わってしまうような大切な人物を、本当によく演じておられました。お見事でしたshine

 それと濱田龍臣くん。いい青年になりましたね~。林遣都君みたいshine。有名な子役さんは大成しないなんてよく言われますが、しっかり謙虚に頑張っていい俳優さんになってほしいですconfident

 この『模倣犯』、私が小説などを読むようになるきっかけになった作品なのです。今でこそそれなりに本を読んだりしておりますが、この作品を読んだ当時(十年ほど前)は今のように本を読む習慣はありませんでした。ところがなぜか時間ができて、それじゃあちょっと本でも読んでみようか、という風に気が向き、選んだのが有名なこの作品なのです。で、読みましていたく感動しました。次が気になって途中で止めることができないということを初めて経験し、読書の楽しさを教えてくれた作品だといえると思います。私にとってそういう大切な作品なのです。ですからこんな風にしっかりと映像化してくださったことに感謝します。本当にいいドラマでした。テレビ東京、グッジョブconfident

 追伸:この作品の映像化といえば、森田芳光監督・中居正広主演のあの映画ですよね。この素晴らしい原作をよくもあそこまでしょうもない映画にしたなあと、あきれてしまいました。今まで観た映画の中でも、本当に最低の作品でした。このドラマが素晴らしかっただけに、あの映画のことを思い出して、また腹が立ってしまいました(笑)。

 写真は、関西では7チャンネルのテレビ大阪(テレビ東京系)、ではなく、8チャンネルの関西テレビです。

 

2016年6月26日 (日)

3016.4月期ドラマ、感想総まとめ

P7280169

 これまで何度も書かせていただいております、この4月期のドラマについて。観ていたドラマのそれぞれが最終回を迎え、感謝の意味も込めまして感想を書かせていただいております。これまで「ラブソング」「僕のヤバイ妻」「重版出来!」「コントレール」「不機嫌な果実」について書かせていただきましたが、今回は残り二作について書かせていただき、すべてのドラマの総決算とさせていただきます。

 まず、フジ系木曜10時「早子先生、結婚するって本当ですか?」。これはホームドラマでしたね。松下奈緒さんを取り巻く職場の環境も良かったですが、何よりもまずあのご家族、ご両親と妹さんがよかった。毎回、ホッとさせられました。ただ、お話としては、最後がもっとハッピーエンドになればよかったなあと思いました。

 それから、日曜劇場「99.9」。これはもうエンターテイメントといいますか楽しい作品でした。いたるところに織り込まれる「しょうもない(ほめ言葉です)ギャグ」、面白かったです。これ、続編として映画化すればいいのになあと思いました。実際あるんじゃないですかねsign02

 いや~、でもね、この4月期は週に7本観るという、今までにないスケジュールだったのですが、どの作品も面白かったです。そういう意味で充実していました。どの作品も本当によかったのですが、この中から最も楽しめたものを選ぶとすれば、私は「重版出来!」かなshine。なんといっても黒木華さん演ずる「黒沢心」さんがよかったのですよ。あんな子がそばにいたら、こちらも元気がもらえそうです。毎週、このドラマを観て元気をもらってました。この作品も続編か映画化かを希望します。

 次の7月期のドラマがまた始まりますね~confident。また楽しませてもらいたいものです。何をみようかな~。ちなみにNHKドラマ10「水族館ガール」は観てますけどね~confident

 写真は、何のドラマを観ようか思案する柿本人麻呂さまです・・・嘘です。本当は「かぎろい」を見つめる人麻呂さまです。奈良県大宇陀にあります像です。

2016年6月22日 (水)

NHKドラマ版「64」観ました

Img_1722

 後篇の公開でまたもや盛り上がっております「64」。私も前・後編を観、原作も読みました。で、映画評などを見ていると、「NHKドラマの方がよかった」などと書かれているのをよく見かけるのですよね。で、ドラマ版の方にも興味があったのですが、放送当時観てなかったので、その後なかなか観る機会がなくここまで来たんですよね~despair

 ところが先日、CSで一挙放送がありまして、ついに見ました~shine。三上広報官、映画では佐藤浩市さんでしたがNHKドラマではピエール瀧さん。本文にある「鬼瓦」という表現からすれば滝さんの方があっているのかもしれません。それからドラマ版の方は、名前はあまり知られていませんが実力派の方々が多く出ていらっしゃったように思いました。全体的に地味な印象ではありましたが、重厚なドラマでありましたconfident。まあ、映画ではお客さんを集めなければなりませんので、ああいう豪華キャストになったのだと思います。

 あと興味深かったのは映画で瑛太さんが演じた「東洋新聞の秋川」を、ドラマでは永山絢斗さんが演じておられたこと。実際の兄弟ですやん。当然のことながら雰囲気が似ていて面白かったです。

 広報室の「三雲」さんは、映画では榮倉奈々さんでしたが、ドラマでは山本美月さんでしたね。実際の婦警さんの腑に気は榮倉さんに軍配かな。山本さんは可愛すぎるんですよねheart02。大好きですけど。

 NHKドラマ版、ほぼ原作通りで、本当に重厚な刑事ドラマでした。いや、警察を舞台にしたドラマでしたと言い直しておきます。これですべてコンプリートですが、本当に面白い作品でした。また、こんな作品に出会いたいです。

2016年6月16日 (木)

ドラマ「ラブソング」「僕のヤバイ妻」「重版出来!」見届けました

Img_1093 先日も書きましたが、今週はどのドラマも最終回を迎えてますね~。私が観ていたドラマも続々大団円を迎えております。それぞれ感想を記させていただきますねconfident

 まずフジTV系月9「ラブソング」。王道のラブストーリーといった感じでした。そしてこの手のドラマは楽曲の出来も感想に関係するのですが、登場する曲はどれもなかなか良くて、合わせて歌唱も演奏も良くて、いい味を添えてました。どれも福山さんの手によるものなんですよね。ここでもその才能を感じさせてくれましたconfident

 それから「僕のヤバイ妻」。木村佳乃さんの怪演が話題を呼びましたが、彼女だけではなく、キムラ緑子さんも相武紗季さんも、みなさん好演でした。お話は「大感動」ということはありませんでしたが、どんでん返しの連続でハラハラさせてもらいました。そういう意味では楽しませていただきましたconfident

 それから「僕の・・・」と同時間の放送でした「重版出来!」。これはいいドラマでしたね。出演者のみなさんも本当に役に入り込んでいい演技をされていましたし、お話としても観終わって「さあ、また頑張って生きていくぞ!人生ってそんなに悪くない!」と思わせてくれるようなドラマでした。

 さああとは「早子先生」と「99.9」が残っているだけです。これらもどんな結末を見せてくれることやら。期待しています。

 写真は、適当なものがなかったので、うちのアジサイでお茶を濁しておきますcoldsweats01

2016年6月14日 (火)

「コントレール」「不機嫌な果実」見届けました

Img_01

 2016年4月期のドラマにはずいぶんと楽しませていただいてますが、そろそろ最終回を迎える時期になりましたねえ。なんだかちょっと寂しいです。○○ロスにたくさんなりそうですdespair。で、その最終回第一弾、先日の金曜日の夜に放送された2作品について感想を述べさせていただきますね。

 まず、テレ朝系「不機嫌な果実」。これはもうエロとコメディという観点でよく頑張ったんじゃないかと思います。好きな男と試練を乗り越えて結婚したら、結局いろいろな「あら」が見えてきてしまって・・・というお話は、けっこうリアルだったりしてcoldsweats01。まあ、あの時間のドラマにしてはそれなりに楽しめたというところでしょうかhappy01

 そしてNHKドラマ10「コントレール」。いいドラマでしたわ。大人のドラマですねえ。激しいだけの恋ではなく、ほかの何を犠牲にしても突っ走る恋でもなく、自分の想いと分別とのせめぎあい。ラストもなかなかリアルでした。あのラストは、かなり切なかったですねえ。余談ですがロケ地めぐりが趣味の私は、房総の方に一度行ってみたいなあと思いました。一度も行ったことがりませんのでねconfident

 今週もいろいろなドラマが最終回を迎えます。楽しみな反面、寂しくなるなあ・・・。重版出来!に毎週元気をもらってたので、終わったら本当に小熊ロスになりそうです。

 写真は、飛行機雲=コントレールってことで。

2016年6月 4日 (土)

その役が乗り移っている・・・黒木華さん

51mul9wktul_sx351_bo1204203200_1

 今週の火曜日も、ドラマ「重版出来!」観ましたよ。いや~、相変わらず面白かったですconfident。もうすぐ最終回になりそうですが、ちょっと寂しいです。

 ところで、お話も面白かったのですが、特に感心したのは、主役の黒木華さんのうまさsign01。もうね~、本当に新人編集者の黒沢心さんにしか見えないのですshine

 黒木さんの演技を一番最初に見たのは、たぶん「ちいさいおうち」だったのではなかったかと思います。もしかしたらそれ以前にちょい役で出ておられたのを見たことがあるかもしれませんが、正直印象に残っていません。で、「ちいさいおうち」を観たとき、「雰囲気のある、上手な方だなあ」と思いました。

 で、そのあとも様々な作品で黒木さんの演技を観て、それぞれにうまいなあと思っていたのですが、今回の「重版出来!」、今までのものとは違って、新しい雰囲気で演技をされています。さきほども書きましたが、体育会出身の純粋な新人編集者の役を、本当に違和感なくイヤミなく演じておられます。いや、もうその役が乗り移っているんじゃないかと思うぐらいの感じです。本当にうまいですわ~shine

 このドラマの彼女を観ていると、本当に元気がもらえます。この役、黒木さん以外には考えられないです。彼女はこれからもすごい役者さんになっていくんでしょうね。これからも彼女の演技を見届けていきたいです。いや~ほんと、素晴らしいですheart01