フォトアルバム

かぞえる君

Blog人気投票

  • 人気投票

お友達のブログです。こちらもよろしくお願いします。

  • 古市のかんさん
    私の師匠のHPです。よろしくお願いいたします。
  • ナラリーノさま
     「楽しいこといっぱい☆ナラリーノ国は国民総幸福(たぶん)」とのコピーは伊達じゃありません。いつも本当に楽しませていただいております。私も「隠れナラリーノ国民」です(笑)。
  • 黒蜜@きなこさん
     お料理だけでなく、日常の様々なもの・ことを@きなこさんらしい視点で紹介してくれます。@きなこさんらしい視点に、いつも癒されます。
  • さっかんさん
    私の人生の師匠のおひとり、さっかんさんのblogです。よろしくおねがいします。
  • uccosan
     もう長いおつきあいですね~。でも、いつまでたってもpureなその視点には、心が洗われます。
Powered by Six Apart

TV Feed

2016年11月23日 (水)

すみません、今週も書かせてください(「逃げ恥」第7話にキュンキュン)

Img_2176

 毎週見ているドラマの感想を毎週書いていたらキリがありませんから、毎週は書かないですよ・・・と言いながら、先週に引き続き今週もまた書かせて下さい。火曜日夜のお楽しみ、TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のお話ですconfident

 昨夜は第7話。先週もキュンキュンドキドキでしたが、今週はそれに輪をかけてキュンキュンしましたheart02。番組が始まってすぐの食事のシーンの時、小さいみくりさんがバスガイドさんの格好で出てきて心の中の言葉を言うシーンもキュンキュンしましたが、クライマックスは最終盤、ヒラマサさんとみくりさんがソファーでワインを飲みながら話すシーン。このシーンには日本全国で同じようにキュンキュンドキドキさせられたという方が多数いらっしゃったことだろうと思いますhappy01。飲んでいる途中、右の写真のように

Img_2178

みくりさんがヒラマサさんの肩に寄りかかった時には「おっsign01」と思ってTVの前で座りなおしましたよ、ええcoldsweats01

 そして2度目のKISSkissmark。TVの前で大テレでしたheart02。そしてそのあとのみくりさんのあの言葉・・・。観ているこちらも気分は最高潮・・・だったのですが、そこからのヒラマサさんの言葉・態度にびっくりwobbly。いえ、これこそがヒラマサさんだということはわかっているのですよ。でもね、それでもあんまりじゃ、ないですか。ヒラマサさん、ちょっと「ヘタレ」過ぎです。

 次週予告では何やら雲行きが怪しいことになっているし、これは誰かにヒラマサさんに気合いを入れてもらわねばなりませんsign01。ということで、またまた来週がとっても楽しみで仕方ありません。ラスト、どうなるのかな~。みんなが期待しているような方向で、温かい気持ちになれるようなものを期待していますshine

 最初の写真は、今日お参りに行ってきた石切神社です。秋らしかったです。

2016年11月16日 (水)

言わせてください(「逃げ恥」2016.11.15放送)

Img_2104

 毎週見ているドラマの、それぞれの回の感想は基本的に書かないことにしているのですが(だって何本も見ているわけですから、そんなことをしてたらきりがないでしょ?)、今回は言わせてください。面白い、そしてかわいいheart04

 いえ、昨日放送された「逃げるは恥だが役に立つ」のお話です。昨日の第6話、もう本当に面白かったですね~。お話としてもドキドキワクワク、特に後半、ヒラマサさんとみくりさんが電車で帰途に就く場面、お互いの心の声が切なかったですね~sad。もう釘付けでした。

 それにガッキー、昨夜もと~~~っても可愛かったですheart02。ドラマの中では「小賢しい女」として出ておりますが、決してそんなことはありません。私ならうまくやっていけるんだけどな~と、TVを観ながら心をときめかせております。まあ全国で何万人もの人がそう思っているんでしょうけどねconfident

 このドラマ、視聴率もなかなか好調のようですね。このまま最終回までこの調子で行ってほしいです。そして最後は視聴者が望む結末を迎えてほしいです。来週も楽しみだな~confident

2016年11月13日 (日)

久々に名言!・・・『ボクらの時代』(2016.11.13放送)

Img_4415

 日曜朝のお楽しみ、フジTV系「ボクらの時代」を見ていまして、今朝も名言、いただきましたshine。今朝の出演者は先週に引き続きフリーアナウンサーの古舘伊知郎さん・宮根誠司さん、そして加藤綾子さん。名言は番組冒頭で古館伊知郎さんがおっしゃいました。

 自分の幅を広げるためには、得意技を捨てろsign01

   

 なるほど~。言いえて妙ですね~。人間、得意なことがあるとどうしてもそれに頼りたくなる。それをあえて捨ててまた新しい「得意技」を会得しろ。そうやってまた人間の幅を広げろってことなんでしょうねconfident

 ある程度の年齢になり、ある程度いろんなことがやれるようになりましたら、いわゆる「守り」に入ってしまうものですが、それでもいくつになっても挑戦は続けたいものですね。今朝は久々にいいお話を聞かせていただきましたconfident。今日もまた一日頑張りたいと思いますshine

 写真は先月行きました京都・美山のかやぶきの里です。

2016年11月10日 (木)

どちらも可愛くて決められない!

Img_2104

 先日火曜日放送のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」、観ました~。いや~、相変わらず森山みくりさん役のガッキーが可愛い。もう可愛すぎるheart02。星野源さん演ずる平匡さんのおとぼけぶりもほほえましくて、本当に毎週楽しみにしています。でも、あんなふうにハグを求められたら、私ならもう平常心ではいられませんけどね~。本当にここ最近はガッキーにときめいておりますheart04

 ところがですね、最近私の心を悩ませるお方がもう一人いるんですね~。「逃げ恥」のガッキーほどは話題になっていませんけれど、こちらもとっても可愛い。それはNHK土曜ドラマ「忠臣蔵の恋」の武井咲ちゃんです。こちらは武家の娘役なのですが、赤穂浅野家の家臣に恋をする咲ちゃんが健気で本当にいとおしいheart02。こちらも本当に捨てがたいのです。

 う~~ん、もし二人に同時に言い寄られたら、どちらを選ぼうかな~。う~~ん、本当に困ってしまう・・・。と秋の夜にこんな妄想を楽しむ私なのでしたcoldsweats01

2016年11月 5日 (土)

来年は見られるかな?

P4290150 ずっと若いころは権力や体制に対しての反抗の気分もあって、みんなが見るようなこの番組、自分は見ないぞ~なんて思っていたものです。でも、年齢を重ねてくるとこの番組が心地よく感じられてきたんですよね~shine

 いえ、なんのお話かと言いますとNHK紅白歌合戦のことですcoldsweats01。若いころ、特に学生の頃は民放各局紅白の裏番組としてかなり面白い番組をぶつけてきておりまして、上記のような気分もあって、紅白は見なかったな~。でも、最近は大みそかに紅白歌合戦を観るのがけっこう楽しみになってきたりしてconfident。数年前からは会場に行って生で観たいなあと思うようになりまして、「来年は方法を調べて観覧に応募しよう」と思うようになりました。でもね、冬から春、そして夏となっていくうちに忘れるんですよね~sweat01

 で、先日、そのことを思い出しまして、慌ててネットで観覧応募方法を調べましたら、すでに10月20日で締め切り。あちゃ~、少し、遅かった~wobbly

 いえ、NHK紅白歌合戦はものすごい競争率で、応募してもなかなか当たらないとは聞いているのですけどね。でも、応募できたのとできなかったのとでは全く違いますからね~。

 来年は忘れずに応募できるかな~。そのために覚書の意味も込めてこの記事、書かせていただきましたconfident

 写真はNHKつながりで、真田幸村公の像です。

2016年10月26日 (水)

2016秋=今期観ているドラマ

Img_2104

 ドラマ好きの私。この秋のドラマにも楽しませていただいております。ここでいつものようにご紹介させていただきますconfident

 まずは日テレ系水曜10時「地味にスゴイ!」。私、石原さとみさんのファンでもありませんしファッションにも興味はありません。でもね、このドラマはなかなか面白いです。最先端の雰囲気を醸しながら、その実けっこう古風な展開で、なかなか楽しませてくれますconfident

 それからNHK金曜10時「運命に、似た恋」。私もともとこの枠(元火曜10時、現金曜10時のドラマ枠)のドラマ、好きなんです。大人のドラマという感じがして。それに今回は原田知世さん主演。好きなんです、原田知世さんheart02。いくつになっても変わらないあの清潔感clover。素敵です~。今回のお話は実はあまり好みではないのですが、それでも知世さんの魅力に引っ張られて観ておりますcoldsweats01

 それから実は同じ時間、TBS系金曜10時「砂の塔~知りすぎた隣人~」。これ、実は第一話を観始めたときにあまりのどろどろ加減に観るのを辞めようと思ったんですね。でも、職場の若い同僚に「絶対見なきゃだめですよ。面白いですから」と言われ、録画していたものを改めて見たというわけです。ええ、面白かったです。どろどろ具合は好みではないのですが、菅野さんの演技と松嶋菜々子さんの得体のしれなさに引っ張られて観ておりますconfident

 それからNHK土曜日6時10分「忠臣蔵の恋」。武井咲ちゃんが熱演しております。私、若いころは忠臣蔵にそれほど興味がなかったのですが、年齢を重ねるにつれて興味がわきだし、今では胸を熱くして忠臣蔵・赤穂浪士に関するお話を読んだり観たりしておりますconfident

 そして、今回のドラマのなかで一番楽しませてもらってるのが、TBS系火曜10時「逃げるは恥だが役に立つ」です。何より、ガッキーが可愛いheart02heart04heart01。何をしていても本当にかわいいんです。ガッキーを観ているだけで癒されます。それに何十年も前からこちらも大好きな石田ゆり子さん。彼女もまた可愛いんです(でもこのドラマではガッキーの方が可愛いですけどcoldsweats01)。そして星野源さんもいい感じ。映画「箱入り息子の恋」を彷彿とさせるような、恋愛に不器用な男性を上手に演じておられます。昨日放送分はちょっとドキドキする場面もあって、かなりキュンキュンしながら観たのですが、ラストで横やりが入り、この後どうなるんだ~、なんとかいい方向に行ってくれーとやきもきしながら観ております。たぶん最後は私たち視聴者が思っているような方向に落ち着くのだろうとは思うのですが、それでもなかなかやきもきさせてくれます。はらはらドキドキしながらも、ガッキーのかわいらしさに癒される、そんなドラマですconfident

 今期は5作品ですか~。でも、どの作品にも楽しませていただいております。特に「逃げるは・・・」いい結末を迎えればいいな~heart02

2016年10月14日 (金)

うそでしょ~

2012052316000000

 バラエティ番組を見てると、最近とっても気になる、といいますかとっても引っかかる、もっと言えば気分の悪くなる言葉、発言があります。それが今日のタイトルの「うそでしょ~?」ですsad

 これ、どういうときに使われるかと言いますと、例えばバラエティ番組にマジシャンの方が登場したとしますよね。トランプマジックで、司会者にたくさんのカードの中から一枚選んでもらったとします。で、その一枚にサインをして、「自分が選んだカードだ」という印をつけます。そしてそれをもとの束に戻します。そしてそのあと、マジシャンが自分の上着の内ポケットから封筒を出します。これ、当然流れとしては、その封筒の中から先ほどの司会者の選んだカードが出てくるというオチになるはずですよね。そうでなきゃ、おかしいwobbly

 で、その封筒が出てきて、その封を切るあたりでひな壇芸人さんたちが騒ぎ出すわけです。そしてその中の一人・二人が「え~~っ、うそでしょ~」とのたまうわけです。

 先ほども言いましたように、これ、封筒が出てきた時点で、その中から司会者が選んだカードが出てきて「どうです?すごいマジックでしょ?」というネタですよね。ところが、これ「うそ」つまり封筒からそのカードが出てこなかったらどうします?まるで放送事故じゃないですか。マジックとしては、カードが出てきて「おめでとう」「マジック」成功なんです。こんなこと、その場に居る人も、テレビの前のみんなもわかってるはずです。

 それを、盛り上げるために言ってるとは思うのですが、「うそでしょ~」って、わざとらしいんですよannoy。聞いてて気分が悪くなるannoy。盛り上げ方が薄っぺらい。わざとらしい。自分の能力の無さを吐露している感じdash

 ひな壇の方々も、もうちょっと存在感の出し方を考えた方がいいですね。ただ騒いでいるだけでは、正直、もういらないですよ。「芸人」っていうんだから、きちんと「芸」を磨いてほしいと思います。

 写真は文章には関係ないですが、道頓堀にあるホテルの前のオブジェです。なかなかのインパクトでしょ?

2016年10月 9日 (日)

すごい!太鳳ちゃん

Img_1900

 昨夜のテレビ、TBS系では「オールスター感謝祭」が放送されてましたね~。私、この番組、かつては大好きだったのですが、正直ちょっと飽きてきまして、昨夜はほとんど観ておりませんでしたcoldsweats01。でも、「赤坂ミニマラソン」だけは観たいなあと思いまして、ちょこちょことチャンネルをTBSに回しておりました(もう、「チャンネルを回す」とは言いませんかねえsweat01)。で、その甲斐あって「赤坂ミニマラソン」だけはきちんと見られたのですが、今回もなかなか感動的でしたねえ。結果的に上位に入る皆さんが本当に一生懸命なので、感動しちゃうんですよね。個人的には下位の「あかつ」さんのスタートしてからの相撲の四股のような感じで進んでいくのも、こだわりがあって好きなのですけどね。

 で、昨夜はなんといってもやっぱり土屋太鳳ちゃんheart02。ネットでもかなり話題になっているようですが、本当にすごかったですわ~。女優さんやタレントさんが「ちょっと冷やかしで走ります」っていうのではなくて、もう本気。本気で上位を目指して走るその姿が本当にアスリート然としていて、その本気さに心を打たれましたcrying。走り終わって、もう「出し尽くした」って感じで倒れてしまってちょっと心配しましたが、その後回復され、その場にいた方々もTVの前の私たちも、本当にホッとしました。でもほんと、「いい子だな~」と思いましたよ。

 実は私、この夏太鳳ちゃんとちょっとだけ関わらせていただく機会があったのですが、この時も本当に感じの良い方でした。えらそうにせず、周囲に気を使って、爽やかでしたね~。太鳳ちゃんがここ数年、いろんな番組やドラマによく使われている理由がよく分かった気がしますhappy01

 昨夜の番組を見て、ますます太鳳ちゃんを応援したくなりました。これからもいろいろと幅を広げて、ますます活躍していってほしいと思います。がんばれ太鳳ちゃんsign01

2016年9月25日 (日)

テレビ東京系ドラマ『模倣犯』観ました・・・(2016.9.21/22放送)

Img_4298 先日の水・木曜日にテレビ東京系で放送されていました『模倣犯』前後編、録画してあったものを、すべて観ました。いや~、なかなかよくできていましたねえshine。重厚なあの原作を、その世界観を損なうことなく映像化されていました。途中からはもう先が気になって、途中でやめられなくなって、一気に最後まで観てしまいましたshine

 お話の方は、ほぼ原作通りですよね。でも原作を読んだのはずいぶん前ですから細かいところは忘れてしまいましたけど(苦笑)。ずいぶん引き込まれて観ましたが、まずは脚本家の方、そして監督さんの力量なんでしょうか。緊張感のあるいいドラマになっていました。

 そしてやっぱり出演しておられる方々が頑張っておられましたねえ。中谷美紀さん・橋爪功さん・岸部一徳さん・高畑淳子さんなどなど、実力派の方々がその実力をいかんなく発揮しているといいますか、本当にいい演技をされていましたshine。清水富美加ちゃんもよかったですねえ。ちょっと関係ないお話ですが、富美加ちゃん、卓球の愛ちゃんに似てません?最近記者会見を観たからそう思うようになったのでしょうか?coldsweats01

 話がちょっとそれました。すみません。そのような力のある出演者の中で、特に素晴らしかった方について少し書かせていただきますね。まずはピースを演じた坂口健太郎くん。彼、よかったですわ~。憎たらしかった~coldsweats01。このお話のカギを握る人物、この人がダメだったらドラマ自体が終わってしまうような大切な人物を、本当によく演じておられました。お見事でしたshine

 それと濱田龍臣くん。いい青年になりましたね~。林遣都君みたいshine。有名な子役さんは大成しないなんてよく言われますが、しっかり謙虚に頑張っていい俳優さんになってほしいですconfident

 この『模倣犯』、私が小説などを読むようになるきっかけになった作品なのです。今でこそそれなりに本を読んだりしておりますが、この作品を読んだ当時(十年ほど前)は今のように本を読む習慣はありませんでした。ところがなぜか時間ができて、それじゃあちょっと本でも読んでみようか、という風に気が向き、選んだのが有名なこの作品なのです。で、読みましていたく感動しました。次が気になって途中で止めることができないということを初めて経験し、読書の楽しさを教えてくれた作品だといえると思います。私にとってそういう大切な作品なのです。ですからこんな風にしっかりと映像化してくださったことに感謝します。本当にいいドラマでした。テレビ東京、グッジョブconfident

 追伸:この作品の映像化といえば、森田芳光監督・中居正広主演のあの映画ですよね。この素晴らしい原作をよくもあそこまでしょうもない映画にしたなあと、あきれてしまいました。今まで観た映画の中でも、本当に最低の作品でした。このドラマが素晴らしかっただけに、あの映画のことを思い出して、また腹が立ってしまいました(笑)。

 写真は、関西では7チャンネルのテレビ大阪(テレビ東京系)、ではなく、8チャンネルの関西テレビです。

 

2016年9月13日 (火)

”中田歴史塾”(2016.9.11放送)観ました

Img_1988

 先日の日曜日の夜、テレビ朝日系「中田歴史塾」観ましたconfident。この番組、月曜日に時々やってる「しくじり先生」からのいわばスピンオフ。オリエンタルラジオの中田あっちゃんが、一つのテーマについて語りまくるという番組です。以前ここでも「マルクス」について語った時のことを書かせていただきましたよねcoldsweats01

 今回のテーマは二つ。歴史上最悪の独裁者”ヒトラー”と、最近乗りに乗っている国”インド”です。いや~、どちらも引き込まれましたconfident。なんといってもあっちゃんの語りが人を引き付けるんですよね~。最近「パーフェクトヒューマン」で新境地を開いたあっちゃんですが、この番組でまた一つその「芸」の幅を広げたように思います。芸人として最も大切な「語り」という芸を。

 いえ、もちろん作家さん・脚本家さんが裏で原稿を書いているのはわかっているのです。その方々がうまいのだということももちろんわかっています。それにしてもそれをあんなふうに表現できるというのはやっぱり一つの「芸」です。

 これからも「中田歴史塾」期待しています。そして、そこから飛び出したあっちゃんの芸にも期待しています。やっぱり、話がうまい人の話を聞くのは楽しいですわ~shine。ああ、私も話がうまくなりたい(笑)。

 写真は本日の本文には全く関係ないのですが、大阪城でございます。